「痩せたい!」本気で痩せたい女性達に送る食事制限&運動以外で心がけたいポイント!

BEAUTY

私ダイエットを始めて今月で丸一年。結果的に16kg痩せました。今考えれば辛かったのは最初だけ。最後に私のシンプルなダイエット方法も公開します。さて、男のダイエットと女性のダイエットは目標が異なりますよね。女性の場合は「やせたい!」+「キレイな体づくりがしたい!」+「キレイになりたい!」痩せるだけでなく美容の効果も欲しいのは全世界の女性たちに共通する思いですよね。とはいえ、なんの努力もしないまま、美しさだけを手に入れようとするのは、相当恵まれた体質でない限りは無理な話。ここはひとつ、他の女性たちがダイエットや美容の為に食事&運動以外でどんな努力をしているのかリサーチしてみました。

まずは鏡を観る!体重計に乗る!現状を把握することが大事!

「毎日自分の身体をきちんと確認する」(25歳・OL)
「毎日鏡を見る! 毎日体重計に乗る!」(26歳・専業主婦)
「自分の裸を鏡で毎日見る!」(32歳・筆者)

もっと痩せたい、キレイになりたい……! こんな望みを抱いているときには、今の自分に満足できていないことも多いはず。つい「今の状況」から目を逸らしていませんか? まずは現状を受け止める事がダイエットのスタートラインに立つ事なのかもしれません。

かり睡眠をとる事!これは痩せる為の近道なり!

「早く寝ることでよく寝て、早く起きる」(22歳・会社員)
「早寝早起き」(24歳・公務員)

しっかりと睡眠をとることは、美容にもダイエットにも効果的です。もちろん頭もシャキッとしますし、日中も活動的に動けます。「早い時間にしっかりと寝て、日中たくさん動いて、夜は早めにぐっすり眠る」。こんな基本こそ、なかなかできないけれど、実はヘルシーな体には最も必要なことなのかもしれません。

全ての要素にメンタルが大事!

「ひたすら痩せて綺麗になった自分をイメージ。」(22歳・会社員)
「目標としている人の画像を見てモチベーションを上げる。」(20歳・学生)
「絶対に痩せる!と腹に決める!(覚悟を決める)」(32歳・筆者)

ダイエットでも美容でも、自分を信じ、前向きな気持ちで進んでいくことが大切です。そして、「こんな体になりたい!」と目標をしっかり掲げることで、やるべきことも見えてくるはず。特に、「なりたい人だったらどの選択をするか」という考え方をすると、ダイエット前の自分にはできなかった選択肢を選べたりして面白いです。ちなみに私はモチベーション維持のために周りに「絶対痩せるから!」と公言し引けない状況を作りましたね(笑)

毎日の飲み物にも注意ですよ!

「コーヒーや紅茶には砂糖を入れない、甘い炭酸ジュースを我慢する」(29歳・会社員)
「なるべく水、お茶を飲むようにしている。ジュースは飲まないようにしている」(27歳・その他)
「水をたくさん飲む」(31歳・アルバイト)

毎日食事に気を使っているのに痩せないのはなぜ!? という女性と職場が一緒だったのですが、痩せない原因は周りは分かっていました。ただジュースの飲み過ぎ。本人曰く「やめられない。」糖分のたっぷり入ったジュースは中毒性が高すぎるんです!皆さんも何気なく摂取している飲み物にも注目してみてください。無意識のうちに飲んでいるものが、実はカロリーや糖分がすごく高かった……ということ、多いんです。成分表をチェックしてみましょう。ルイボスティーや麦茶にすれば、糖分を減らせるだけでなく、ミネラルや食物繊維まで摂取できますよ。

「めんどくさい」からサヨナラ!気持ちからシャキッと

「新しい服を着て、シャキッとする!」(26歳・会社員)
「部屋の掃除や洗濯をためない!」(25歳・会社員)
「シャワーをやめて、しっかり湯船に浸かる。」(33歳・会社員)

見た目だけの「キレイ」は男は見透かしてます!体型はもちろん自己管理できない=だらしがない。やはり美は内側から溢れ出るもの。日々の生活を見直す事もダイエットの一部。まずは食事制限や運動の前に生活を見直す事も効果的だと言えそうです。

ストレスからの解放!

「ゆる~くをモットーに、楽しみながらダイエット」(19歳・学生)
「食事だけ減らすなど極端なことはしない。ストレスためない」(26歳・会社員)
「心が満たされるようなダイエット生活をおくる」(22歳・公務員)

ストレスがたまるとつい食に走ってしまうという方はいませんか? ダイエットや美容面で効果を期待したいなら、ストレスは大敵。そもそも「ストレス太り」という言葉もあるくらいですし、ダイエットそのものがストレスになりすぎては続かないし、反動でヤケ食いもしがち。何もいいことはありません。今しているダイエットがストレスになりすぎているなら、持続可能な範囲で見直してみましょう。そして徐々に運動量を増やしたり、徐々に油っこいものや甘いものを減らしてみたり……と、一気にやせようとしないで、「少しずつ」に切り替えていきましょう。

【まとめ】

「食事面」や「運動面」以外にも、気を付けたいポイントは多々あるようです。どれだけ理想に近づけるかは、どれだけ努力を継続できるのかにかかっているのかもしれません。これだけダイエットの方法がたくさんあるのですから、合わないものは潔くやめて、合う方法でダイエットしていけばいいのです。ちなみに私が痩せたダイエット方法なのですが、1日一食、3日に1度5kmのランニングです。これ1年続けたら90kg→74kgになりました。1日一食と言っても腹が減ったら素焼きミックスナッツを好きなだけ食べ、1日1食の食事は好きなものを好きなだけ食べました。お酒も大好きなのでお酒も飲みたいだけ飲んでます。1日1食も3日で慣れますし、ランニングも3ヶ月やれば走らないのが逆に気持ちが悪いほど。自分にできる努力からスタートしてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました